老人ホームを支える人出を増やす様々な工夫

img-1

少子高齢化が叫ばれてかなりの年月が経ちますが、日本では年々と加速していくばかりのようすです。
そして少子高齢化が進むに従って増えているのが老人ホームです。


人口が多い大都市圏でもどんどん増加傾向にあります。
それに伴い老人ホームなどの職員を勤める介護職も人出を必要とされています。不景気の波を受けた企業からリストラされた多く中年男性が介護職への転職を目指しているということもよく聞く話です。しかし転職が成功しても老人ホームの現場の過酷さに耐えられなくなり、すぐに辞める人も多いそうです。そこで地方の社会福祉団体でも多くの団体が若者たちへ老人ホーム等での介護職への関心を持ってもらおうと努力しています。
介護職員不足問題に原発事故の影響が加担して深刻化している福島県の団体が2012年に県内の中学生に向けて老人ホーム等での介護職や福祉関係の仕事を紹介するマンガを作り、2万5000人に配布したそうです。このように地方、特に震災の影響が続く東北地方では若者たちへの働きかけを強めているようです。


多くの地方が次世代の介護職の担い手を探してはいるものの、介護の現場の事情は少し違っているようで「確かに介護施設としては介護職員が欲しいけれど、即戦力となる介護経験者が喉から手が出るほど欲しい」という思惑も強くあるようです。確かにいつも現場が辛いのに更に新人の育成にまで手を回すのは困難なことなのかもしれません。先述の東北以外の地方も人口減少による過疎化と介護職員の不足で悩んでいるところも多いですが、そんななか島根県の介護福祉士の資格習得を目指せる専門学校がユニークな取り組みを始めています。

遠方から入学してきた生徒に在学中は町に住むことを条件に融資を行ったり、卒業後数年間働くと融資したお金の返還を免除するという思い切ったものです。


これで町の過疎化にある程度歯止めを掛けつつ、介護職員を育てることにも繋げるという素晴らしい試みです。
各地方が行う老人ホーム等での介護の人材確保の努力はこれからも続いていくことでしょう。
特別養護老人ホームとは、身体や精神に何らかの障害があり、自宅での介護が難しい高齢者の方が入居する施設です。
正式には、介護老人福祉施設と言います。
一般的には、老人ホームと呼ばれる事の多い施設です。

ここ最近、老人ホームでの求人が右肩上がりに急増しています。

その理由として挙げられるのは、高齢化社会によって、老人ホームに入居を希望される方が多くなり、老人ホームの施設の数が増えている事です。
そして、その老人ホーム内での個人の住居スタイルも変化しており、以前は1部屋に4人で入居していたのが、個人のプライバシーや尊厳を尊重し、個室になってきています。


最近建てられたものや、これから先建設される予定の施設では、全室個室の部屋が半数以上を占めています。これから先、全ての老人ホームが個室になった場合を想定すると、施設で働く介護ヘルパーの数を今よりも増員させなければ成り立たないのです。


さらに施設自体の規模も大きくなってきており、しっかり高齢者個人個人の生活に寄り添えるようヘルパー自身も専門的な知識を蓄え、経験を積み重ねていかなければなりません。老人ホームでの仕事、言い換えるとヘルパーの仕事とはどういった内容なのか簡単にご説明します。ヘルパーは、主に入居されている高齢者の方の生活の補助を行います。

食事、入浴、排泄、着替えの介助やおむつ交換が主な仕事です。

それだけではなく、入居者の方の話相手になったり、レクリエーションを一緒に行ったりします。

毎日決められた事だけをするのではなく、各個人の生活に添った補助をしますので、高齢者の方一人一人の事をしっかり理解する事も立派な仕事になります。
ヘルパーの仕事に就くには、特別な資格は不要です。
しかし、ヘルパー2級の資格を持っていれば、採用には断然有利になります。

基礎知識を得る為にヘルパー2級の勉強をしてみるのも良いかもしれません。


そして、何よりこの仕事に一番必要な能力は、入居者の方に心から安心してもらえるような笑顔で仕事に取り組む力です。
これは力というより、その人の性格と言ってもよいかもしれません。素敵な笑顔で入居者の方に寄り添い、そして喜んで頂ける事が老人ホームでの仕事の一番の魅力です。

話題のAGA治療の比較のことならこちらのサイトをご覧ください。

東京のワキガの効果の最新情報が知りたい方にはこちらです。

今すぐ使えるオオサカ堂の評判の知識を増やしてみませんか。

自毛植毛のクリニック情報サイトの利用価値をご存知ですか。

女性脱毛症の治療がさらに話題になりそうです。

http://matome.naver.jp/odai/2142865273295283301

http://okwave.jp/qa/q3193437.html

http://top.tsite.jp/news/buzz/o/26905771/

関連リンク

img-2
老人ホームの種類とサービス内容

老人ホームには、いろいろな種類があり、すでに介護が必要な高齢者が入ることができる施設には、特別養護老人ホームや介護老人保健施設、及び有料老人ホームなどがあります。介護施設を模索する一方で、選択肢としては費用の安い公的施設に入居した希望者が多くいます。...

more
img-2
住宅型有料老人ホームの入居者の身体状況の変化に対する対応

住宅型有料老人ホームを運営するにあたっては入居者の入居一時金と毎月の入居費用、食事代で賄っています。入居者の入居一時金は建設費用で償却されます。...

more
top